祝!

初投稿!

Word Press !

 

はじめまして

はじめましてじゃない方もいるかもしれませんが。

なか です。

普段はサラリーマン。
週末は写真を撮ります。

以前から自分の撮った写真のポートフォリトのようなサイトを作りたくて、
そしてブログとして自分の日記を記しておきたくて、
楽に両立できるところはあるかな〜 と探していたところ、
Word Pressへたどり着きました。
気力・体力が続く限りは更新してきますので、
よろしくお願いいたします。

とりあえず、どういう道を辿って今に至るかをつらつらと書いておきます。

誰得な内容なのかまったくわかりませんが。

はじめての撮影


この写真はヒトを被写体として初めて撮らせてもらったものです。
カメラを購入してから1ヶ月ほど経っていたときでした。
家の中で一通りいじり倒したので、
「よっしゃ! 撮りに行こう!」と気合十分で向かいました。
2015年の刈谷アニメcollectionですね。
この写真を撮るまでの緊張はいまでも忘れません。
会場に着いてから一通り見て回り、撮りたいレイヤーさんを決めました。
ただ、声をかけられない!
もともと根が暗い、引きこもりのコミュ障というのもあり、
まったく知らない人に「写真撮らせていただけませんか?」と声をかけられないのです。
ただ、声をかけないとここまでカメラをかついで来た意味がない。
(撮るために買ったんだろ!撮る努力をしないと!)
と自分に言い聞かせ、一番目立っていたこの方に声をかけました。
自己紹介もせず、お名前も聞けず、
今考えるとめっちゃテンパっていたんだなあと。
快く撮らせてくれたこのかたには今でも感謝しております。

コスプレ撮影にハマる

その後、コスプレ撮影にはまった私は初のコミケへと参戦するのです。
冬のC89。初めての東京ビックサイト。
地図も確認せず、レイヤーさんがいる場所に、ひたすらにおりました。
気合を入れて3日間も参加ちゃったし。
初の名刺交換や、後々のポートレート撮影へ目覚めるきっかけがここにありました。

撮った写真はMacの「写真」を利用して明るさとコントラスト、トリミングを施してTwitterへUPしておりました。
いいねされたりRTされたり、承認欲求への気づきがありましたね。

 

ポートレート撮影に手を出す


コスプレを取り始めてから1年ほど。
とにかく、人を撮ることに飢えていました。
コスプレ撮影はイベントで野良カメコ参加ばかりだったので、
そのフラストレーションが溜まっていたのでしょう。。。

というわけで、モデルさんを撮影できるような場所をさがしました。
コスプレ撮影のときに出会ったある方の名刺から、
「撮影会」というものの存在を知り、そこから名古屋で開催されている撮影会に、勇気をもって参加しました。
今でもその撮影会にはちょこちょこ参加させてもらっています。
ポートレート撮影という撮影機会を与えてくれたこの撮影会に感謝です。

結局、どういうカメラマンなの?

たまに風景やスナップを撮ったりするが、
コスプレ、ポートレートなどの人の撮影をメインで撮っている人です。

読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。