この記事は文だけです。
長々と書いてます。
お手すきの時間にでも読んでくださると嬉しいです。

 

並べてみる

まずはアイドルのもの。
やさしい棘   橋本奈々未
2017                     橋本奈々未
話を聞こうか。 衛藤美彩
乃木坂派    乃木坂46
乃木撮     乃木坂46

女優さん。
30                         北川景子

写真家さん。
東京の恋人            笠井爾示
DARK EROS         沢渡 朔 笠井 爾示 Jingna Zhang 村上 キヨ TRMN
日本の自然美を撮る ~米 美知子傑作選〝季節の贈り物〟   米美知子
SMILE ~美しすぎる人類図鑑~            近藤 大真

このくらいですね。
多いような少ないような。

 

なぜ写真集を買うのか

ならべてみると、見事に女性を写した写真が主です。
まあ、エロいんでしょう。そうでしょう。
カメラ初めて2年近く、女性ばかり撮ってきたことからもよくわかります。
女性が好きなんです。

まあ、私の趣味嗜好は後々このブログでまた話すとして、今回はなぜ写真集を買うのかです。
まず、私は女性ばかり撮ります。
なので女性の美しさだったり可愛さだったり、その女性を表現するような写真を撮りたいと思っています。いわゆる肖像としてのポートレートを撮りたいんですよね。
だから今をときめくアイドルの写真集を買って、
その空気感をどう写真に収めているか見たいわけです。
女優さんの写真も同じですね。
なので必然的に、写真を観るたびに何を写そうとしたものなんだろうと考えてじっくりと観るわけです。
個人的にはこの行為がかなり好きなんです。
正解がないけど、自分で解釈して腹落ちさせるということが。
それとは別で被写体の方を応援するという意味ももちろんあります。
そこはいちファンとしても購入しています。

次に、写真家の方々が発刊している写真集を買う理由です。
これは、自分が撮りたい方向性の写真の勉強のためです。
ポートレートを中心としてます。基本的にエロティックな雰囲気のものを中心に集めています。
ただ、写真は自由なものだと思っているので、笑顔の写真や風景の写真も今後増やしていこうかなと思います。

 

 

まとめとして

写真は自由なものだと思っているので、ポートレートに限らずいろいろと撮っていきたいと思っています。だから自分のワクを広げるために、写真集を買っています。

こうしてまとめてみると、あたりまえのことを言っていますね。お恥ずかしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。