2018年8月5日
超絶暑い名古屋を飛び出し、大阪へ行きました。

行き先は阿波座の江之子島文化創造センター。
御苗場事務局が開催するNAE-lab(ナエラボ)があるのです。
仕事で前日まで宇都宮にいて自動車で名古屋に帰ってきて次の日は大阪にいるという怒涛の週末でしたが、このイベントだけを楽しみに生きていました(笑

NAE-labとは?

御苗場参加者向けに事務局が開催する「作品制作のお悩みを1dayで解決」を謳うイベント。
・御苗場出展者説明会
・作品完成度をぐぐっと上げるための額装講座
・展示・クリエイティブのヒント
という講座を開講して展示者のサポートを狙うというものです。

作品の制作から展示方法までのお悩みを解決していただけるのならば、
参加しないわけにはいきません。
初の展示、初の御苗場ということで喜び勇んで参加させていただきました。

会場の雰囲気

会場となっている江之子島文化創造センターは阿波座駅から歩いて10分ほど。
全国的な猛暑のなか、大阪も例にもれずかなりの暑さでした。
駅から10分も歩けばかなり汗だく。。。

会場に到着ののち、参加料1,000円をお支払い。
参加人数は大体20人くらい。
講座ごとに参加・不参加の人が入れ替わり立ち替わりという感じでしょうか。
全部出ている人も半分以上はいた印象です。

感想です

講座は1時間、1時間、1時間半の3講座。
どの講座も丁寧に伝えようという試みがなされていてとても受け入れやすかったです。
御苗場というイベントが目指すもの、展示に成功してほしいという願い、
多少の商売っ気を感じることができました。
社会を回すものは回さなければいけないのでいいのです。

とにかく、参加できてとても勉強になりました。
丁寧な仕事とはどういうものなのかを学べた気がします。
あとは実践あるのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。